© TamKid.com All rights reserved.

mw_201505170216

20155/17

3,243 views

【WordPress】確認画面も設置が簡単!! 高機能フォームMW WP Formと Generator


フォームプラグインと言えば、

Contact Form 7

が有名だ。このサイトはまだ現状としてはContact Form 7で作ったフォームを設置している(2015年5月15日現在)。

Contact Form 7でも上級者が駆使すれば、すごいフォームを作れるでしょう。まぁ、上級者の方ならphpで作ってしまうのでしょうが、もうちょいかっこいいフォームを簡単に作りたいなぁとか、Contact Form 7で確認画面を表示したいけどjQueryはハードルが高いし……などなど、そういった時に最適な高機能フォームプラグイン、

MW WP Form

もう確認画面がデフォルトである地点で相当高機能だと思う。バリデーションも簡単だし。

オフィシャルサイトはこちら >> モンキーレンチ

例によって、使い方は……、

上記オフィシャルサイト

MW WP Form|確認画面付きメールフォームプラグインの設定テンプレート!

確認画面やエラー画面、完了画面(サンクスページ)も遷移自由なフォームプラグインMWform

Contact Form 7を触ったことがある方なら、そんなに苦もなく導入できると思う。さらに有料になるが、cssまで用意されている

MW WP Form Generator

さらにそのアドインで

Business/Block

そして、キャプチャのアドオンの

MW WP Form CAPTCHA

など、アドオンでも充実している。

特にMW WP Form Generatorは秀逸で、直感的にフォームを作れるのがすごいし、フォームがレスポンシブ対応している。ただ、どんな操作性かわからないでの購入だと、課金がちょっと高く感じる人もいるだろうなぁ。でもそのアドオンの操作性とか、また一度購入すれば再利用が可能なことを考えると、複数サイト管理されていて、フォームを自作しないといけないけどスキルに自信が……という方には決して高くないんじゃないかなぁ……と個人的には思う。やっぱりGUIで操作できるのはありがたいし、なによりレスポンシブ対応になるのはホント楽。ただ何も考えずに「楽ならいいじゃん」っと購入してしまったから、アドオンが追加されていないそもそもの MW WP Form の操作性をあまり知らず……。だから、その操作性の善し悪しを感じることがないまま、アドオンを追加してフォームを構築してしまったので、MW WP Formはアドオンが入っていないと操作性が悪いのかというとそういうわけではないです。単にアドオンが使いやすいだけです。

ただし、購入前にここが要注意!!

ボクみたいに MW WP Form でフォームを作ったことがない人はそのまま有効化しても問題が起きないと思うが、すでにいくつか MW WP Form にてフォームを作っている人が MW WP Form Generator を有効化してしまうと前に作ったフォームのショートコードが読めなくなるみたいで表示されなくなるようだ。テストでしか試してないけど、表示されなかった。これ、逆も同様で MW WP Form Generator でフォームを作った後に MW WP Form Generator をプラグイン> 停止をしてしまうとそのフォームが表示されなくなった(あくまでテスト環境ではね……)。

MW WP Form Generator は便利だけど、 MW WP Form オンリーとの共存ができないのは難点というか残念ですね。

 

以下が、MW WP Form Generatorの注意事項

注意事項

  • MW WP Form 2.4.0 以降が必要です。
  • MW WP Form が正常に動作しない環境で動作することは絶対にありません。必ず MW WP Form が正常に動作することを確認してからご購入ください。また、ダウンロード後はいくつものサイトに複製して使用できる関係上、返金には応じておりません。事前に動作検証をされたい場合はお試し用としてプラグインをお渡しいたしますのでご相談ください。
  • MW WP Form Standard とは併用できません。
  • 必ず確認画面が入ります。
  • エラーフィールド、Akismet エラーフィールドは使用できません。
  • MW WP Form 単体で動作していたカスタマイズが使用できない場合があります。動作検証をされたい場合はお試し用としてプラグインをお渡しいたしますのでご相談ください。
  • MW WP Form 単体で動作していたカスタマイズが使用できない場合があります。動作検証をされたい場合はお試し用としてプラグインをお渡しいたしますのでご相談ください。

ライセンス

ライセンスは GPL です。一度ダウンロードしていただければ複数の WordPress にインストールしていただいて構いません。

MW WP Form Generator

MW WP Form単体のことを、MW WP Form Standard って言うんですね。購入前に読んだ時は全然わからなかったです、はい。注意書きにしっかりと〝併用できません〟と書いてあるので、購入前に注意して理解してから購入しましょう。

 

MW WP Form Generatorをインストール

上記引用の本家サイトから購入ページへのアクセスして購入できる。

mw_201505170217

購入したら、その場ダウンロードかメールからダウンロードし、そのzipを

WordPress管理画面 > プラグイン > 新規追加 > プラグインのアップロード

もしくは、

FTPなどでアップロード(サーバ環境に応じて、ユーザーやアクセス権を整える必要あり)

アップロードが出来たら MW WP Form と同様で扱いはプラグインなので、購入した MW WP Form Generator を有効化するだけ( MW WP Form CAPTCHA もおなじだったので、たぶん他のアドオンも同様)。

 

MW WP Form Generatorを使い方

本家サイトに使い方のムービーがあるので、それで概ねの操作性は理解できる。項目の少ないフォームやある程度項目があるフォームでもそのフォームの作り初めほど、重宝するツールだと思った。もれなくサイト構築自体が初心者の方はとにかく便利。

 

 

mw_201505170218

mw_201505170219

mw_201505170220

mw_201505170221

 

これだけ。後はバリデーションを紐付けして設定するだけ。確認画面や完了画面など、また自動返信メール、管理者宛メールなどは、MW WP Form Standerd 同じ。

欠点をあげるとしたら、2つ。ひとつはカスタマイズ性ですかね……。まぁ、カスタムしたい人は MW WP Form Standerd で作ればいいじゃんってことなんでしょうが……。ボク自身の使ってみた感想としては、本当に使いやすいし、このプラグインのおかげでWordPressにおけるフォームを理解したので、「こういうカスタムしたいなぁ」と思うと、一から作り直しになってしまう……。項目の少ないフォームならいいけど、MW WP Form Generator を使うとりっぱなフォームが作れちゃうだけに痛いです。そういうのを何個か作るとさらに欲が出てくるので。例えばContact Form 7だと簡単につけられるテキストエリアの文字数カウンターとか行数に応じてテキストエリアが大きくなるなどをつけようとすると MW WP Form Standerd じゃないとつけらなかったので、作り直すことに……。まぁ、フォーマットデザインがしっかりしていると考えるとしょうがないのかなぁ。

それともうひとつは、フォームタグのコピーペースト。項目数が多い場合、フォームタグは同じ内容で name と id だけ変えたいって状況が意外と多い。それを何タグも同じことをしていると……ちょっとしんどい。MW WP Form Standerdならタグをコピーペーストできるため、GUIじゃないけど、作業的にはだいぶ楽。しかし、作業工程が多くなっても、CSSやレスポンシブなデザイン的なこと悩まずに工程が終われば完成!!っていう MW WP Form Generator の方が安心できるのは確かだ。

 

いくつか実際に使ってみて、思うことを書きましたが、アドオンを買って後悔はしなかったですし、すごい助かりました。

 

 

 

……ちなみに、

MW WP Form CAPTCHAは?

これは、MW WP Form Standerd でも MW WP Form Generator でも使えました。詳しい説明、使い方は本家サイトにて丁寧に説明があります。設置とキャプチャのカスタム(使用する文字列・線数・スクラッチ数)がこれまた簡単!! これもオススメです。


The following two tabs change content below.

清沢 たもつ

代表取締役社長株式会社イーグル
(きよさわ たもつ)1971年生まれ。2005年10月代表取締役社長に就任。瀬戸まなぶをパートナーとしたDesign会社であったが、高橋浩司(編集者)/木村博道(Photographer)が入社後、編集プロダクションへ。Art Director / Graphic Designerに従事し、Web Designやシステム設計、LAN設計を行う。Designerだが、会社経営とネットワークを中心としたsystem Engineer的な仕事も得意としている。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

menu-search_201505102208

20155/10

【WordPress】グローバルメニューに検索

自社で求人のサイトを作ってみよう!っと3週間前に社内で展開して、その間に校了がいくつかあって、さらにGWと……。なんやかんやで実質、1週間ぐ…

2,244 views

bn_201505062134

20155/6

【WordPress】Breadcrumb NavXTをリッチスニペットに対応させる

いわゆるSEOについて考え、ネットでいろいろと見ていると、テクニック的な要素としてリッチスニペットの話をよく見かける。リッチスニペットとは …

2,243 views

PI_02_201505021704

20155/3

【WordPress】TablePressで2カラム(セル)表組みレスポンシブ化

TablePressって本家からレスポンシブ対応の追加プラグインが出ているんですね!? TablePress Responsive Tab…

2,910 views

imac_yosemite

20154/11

【Mac】Yosemite Server Part.2

先日、作業用のiMacからOS X Yosemite 10.10.3へのアップデートのアラートが! OS X Yosemite とりあえ…

819 views

mobile01

20153/29

【WordPress】レスポンシブ対応

仕事で込み入っている最中…… 普段はまったくこないGmailアカウントにメールが突然やってきた。 何だと思ってメールを確認してみると…

900 views

ページ上部へ戻る